カッター工事

アスファルトやコンクリートの舗装を切断

アスファルトやコンクリートの舗装を切断

コンクリートやアスファルトの舗装を高速回転するダイヤモンドブレードによって切断する工事がカッター工事です。

駐車場の舗装がひどく傷んだ箇所を切断し、補修する場合や舗装の下の水道管や電気配線などを工事したい場合にアスファルトを切断し工事ができるようにします。

ダイコー産業のカッター工事は低騒音、低粉塵な施工が可能です。

カッター工事が必要となるケース

劣化の激しいアスファルトの補修

劣化の激しいアスファルトの補修

駐車場や道路のアスファルトの劣化が激しい場合は、該当箇所をカッター工事にて切断除去したのちに補修工事をします。

電気・ガス・水道などの工事

電気・ガス・水道などの工事

道路などでよく見かける電気・ガス・水道などの管工事の際にアスファルトを切断し工事を行う必要があります。

コインパーキングの設備設置

コインパーキングの設備設置

駐車場コインパーキングの設備設置の際に、機械設備や配線をアスファルトに埋設する際にカッター工事がひつようになります。

カッター工事をご検討の方へ

ダイコー産業では上記以外にも様々、駐車場工事に対応しています。「駐車場の白線が消えてしまった」「使いやすくレイアウトをし直したい」「駐車場が陥没してガタガタ」「アスファルトが割れている。」などカッター工事だけでは対応できないものにも対応しています。

料金価格に関して

090-5115-0316
お問い合わせ

無料見積り・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは

090-5115-0316 受付時間:平日8:00〜17:00

メールフォームでのお問い合わせは

お問い合わせ